満を持して営業再開しました!

長らくお待たせしておりました。

実は、シュクラン中井の立ち上げに貢献して頂いた初代シェフのナジィさん(レバノン出身)が本年4月末日をもって独立いたしました。
その旨のお話を氏から頂いたのがピタリ一月前の3月末日。
これから、と思っていた矢先の事でしたので、ちょっと動揺もありましたが、それはそれぞれの目指すものがあってのこと。
頭を素早く切り替えて、次の態勢作りにかかりました。そして新たに迎えることになったのが、ベテランシェフのハッサンさん。「さん」がダブルとムズムズするのでハッサン(ハッさん)、と呼ばせてもらうことにしました。呼びすての積もりはありません(笑)

モロッコ出身、アラブの駐日大使館で長らく腕を振るってきた方です。

新たなメニュー作りもほぼ固まってきましたが、まだ完了しておりません。
特に本格的な東地中海、中東料理をリーズナブルな価格で提供することを念頭に、準備を進めてまいりました。

気持ちも新たに、このコロナ禍のまっただ中(昨年7月27日)に立ち上げたシュクラン中井を、遠く時空を超えた食と文化の交差点としてご愛顧頂けますと、何にもまして有りがたく存じます。今後ともご来店をよろしくお願い申し上げます。

スタッフ一同
(責・okuyama)